株式会社 育視舎  視覚発達支援センター〒279-0012 千葉県浦安市入船 4-1-24 TEL:047-353-3017
視覚発達支援センター

支援ツール

視覚機能を高めるための各種ツール等を紹介しています。この他にもアイテムは多数ありますので、順次公開します。

<支援ツールの購入方法>
お支払いは現金書留のみとなります。
以下の「お申し込み用紙(PDFファイル)」を右クリックして「別名でリンク先を保存」→ご自身のパソコンで印刷いただき、代金と必要事項を明記の上ご送金ください。なお、郵送代は着払いとなります。

●お申し込み用紙(PDFファイル)

視覚認知関連

視覚認知バランサー

視覚認知バランサー かわばた眼科の川端秀仁院長の原案・監修により、「眼」だけでなく「脳」の様々な働きと連携させて「見てわかる」ための力を、総合的に楽しくトレーニングするソフトが誕生しました。
(税込6,696円)
(税込5,357円)







パーカイトリーブロック

パーカイトリーブロック 実際にブロックに触り、動かしていくことで形の理解を深めていくことを目的とした教材です。付属されているデザインシートを使い、シートに描かれたブロックの色や形に合わせてブロックを置いていきましょう。視覚認知全般の力を向上させるのに有効な教材です。
(税込6,480円)
※現在 在庫が無い状態です。 購入をご希望の方はお問い合わせください。

ジオボード

ジオボード 見本用とお子さん用の2枚一組の透明なボードを用いて、輪ゴムで形を作り上げていく教材です。輪ゴムを用いるため、運筆が難しいお子さんや年齢の低いお子さんでも取り入れることができます。主に空間関係の理解を高めることを目的としていますが、視覚認知全般の力を向上させるのにも有効です。
(税込2,570円)





発達障害の子どもの視知覚認識問題への対処法

対処法 日本で取りくみが遅れている,発達障害における視知覚認識の問題を取り上げている書籍。かわばた眼科院長監修の本。
ここをクリックするとAmazonのサイトにジャンプします:税込1,512円)



不器用さのある発達障害の子どもたち
運動スキルの支援のためのガイドブック

不器用さのある (Amazon内容紹介より抜粋)
発達障害の子どもでは、運動のほか日常生活の多岐にわたって運動協応性の困難を伴うことが多くあります。特別支援教育では、ビジョントレーニングが注目されていますが、本書は発達障害の子どもの不器用さを解決するために具体的で視覚的な方法を提示しています。(以下略)
ここをクリックするとAmazonのサイトにジャンプします:税込1,944円)

「見る」ことは「理解」すること

「見る」ことは「理解」すること (Amazon内容紹介より抜粋)
眼で見たものを理解し適切な行動をとるためのいろいろなはたらきである視覚機能。両眼視の練習、視覚機能の発達や眼球運動をともなった認知能力のやしない方など、視覚機能のトレーニングの実際について紹介。
ここをクリックするとAmazonのサイトにジャンプします:税込864円)

ちゃんと見えているかな

ちゃんと見えているかな (”NPO法人えじそんくらぶ”内容紹介より抜粋)
LDに対応した視覚検査と視覚トレーニングをおこなうことのできるオプトメトリストによる、視覚性ディスレクシアのやさしい解説書。症例報告、Q&Aなど、具体例豊富。
ここをクリックすると”NPO法人えじそんくらぶ”のサイトにジャンプします:税込432円)